シニアはジョナサンで「せんべろ」の幸せを味わう

2024年4月24日




これはたまりません!!
ハッピーアワーとプラチナパスポートの組み合わせ!!
年を取るのも悪くないですぅ(^^)

せんべろ……。

都心でサラリーマンをしていた頃はよく楽しみにしていました。「千円でべろべろに酔える」というところから来ている言葉。

安い立ち飲み屋さんにふらっと立ち寄って、2~3杯くらいアルコールを飲み、簡単なおつまみだけを頼みます。以上で1,000円前後のお会計!というわけです。

都心で立ち飲み屋が沢山あるからこそできる芸当。地元・仙川に戻ってくると、そういうわけにはいかないというのが以前の常識でした。

また、KAY2は生ビールが大好き。そうなると中ジョッキ1杯はどうしても450円~600円くらいになってしまい、2杯飲んだらツマミが頼めない!!いや、まぁ、そこは頼んじゃって、それでも、1品のみで1000円オーバー。もちろん、お通し代やサービス料があるとアウト!ですから、せんべろも、よほどお店を探さないとなかなか難しいのです。

ところが、意外な伏兵が仙川にいました……いや、正確に言うと「できていました」!

それがまさかの「ジョナサン」です。

いつの頃からなんでしょう。ジョナサンがハッピーアワーと称して平日のみ18:00までなら生ビール(プレミアムモルツ)を一杯249円(税込で274円)販売しているんです!
https://www.skylark.co.jp/jonathan/menu/menu_detail.html?mid=222_5842

18:00までって、まぁ、普通の勤め人は利用できないじゃん。

そーですよねぇ!

でも、そこは自称「炎の調理人」という名のサラリーマンを定年退職して自営業になったKAY2だからこそできるわざ。

その点、お若い皆さん、ごめんなさい。m(_ _)m

おまけに最近は年齢のせいか朝早く起きることが増えました。そうすると早朝から自宅で仕事して、夕方4時前にはもう疲れて仕事もおしまい。あ、一人でせんべろ行こう!となるわけです。(笑)

このジョナサンのハッピーアワー、実は最近まで知りませんでした。それもてっきり期間限定かと思いきや、どうも、しばらく続いており、しかも、どこを見ても「*月*日まで」の文字は見当たりません。当面続くと思っていいのでしょうねぇ。

いやぁ、太っ腹!

これは利用しない手はないでしょ……。ということで最近はふらふらと「ジョナサン」に立ち寄ることの多いKAY2です。サラリーマンをやめて都心に通わなくなっても、こんな楽しみを下さるなんて、神様ありがとう!!

生ビールを2杯と、ちょっとしたおつまみとして以前ここにも書いたJ’sクリスピーチキンを1本。それにせっかくだからディップをつけて……。

居酒屋とは違ってお通し代やサービス料がないのもありがたいですねぇ!

以上でお会計は794円。いや、それだけじゃないんです。嬉しいことに最近、還暦を過ぎたばかり。ジョナサン(をはじめとしたすかいらーくグループの店舗)では「プラチナパスポート」と称して60才以上は5%引きといういわゆる「シニア割」があるんです!

結果755円!!!

もう1杯ビールを追加で頼んでも良いね!

さらに言えば、生ビールを1杯頼むとかならず柿ピーの小袋が付いてきます(追記:柿ピーのサービスは2022年夏で終了しました)。じゃ、おつまみも頼まなくて良いじゃない……と、ケチなオジサンは不遜な考えも浮かんできてしまいます。(笑)

そうなると生ビールだけ4杯飲んでも1,096円。 そこで「プラチナパスポート」を利用すれば、1042円、これは凄まじいくらいの「せんべろ」、いや「せんべろべろ」じゃないですかっっっ!

というわけで、ついつい寄っちゃう「ジョナサン」。近所にあってよかった!そして文字通りべろべろになるKAY2。

ちなみにこのハッピーアワーはジョナサンだけでなく、他のすかいらーくグループ店のいくつかでも実施しているようです。しかも、ジョナサンよりもさらに安いんです。例えば、ガストではスーパードライが220円(税込み)、バーミヤンと夢庵では一番搾りが220円(税込み)。こっちも行かなきゃ!

 

created by Rinker
LITHON
¥5,980 (2024/07/16 02:57:07時点 Amazon調べ-詳細)