隙間時間に「キッサカバ(池袋)」で憩うひとときが楽しい

2024年3月15日




午後5時00分きっかり

プロントにこんなのれんがかかります

その日、KAY2は池袋で宿泊予定でした。コンサートがあるので、その後仙川に帰らずビジネスホテルで1泊する魂胆です。コンサート後、せっかくなのでゆっくりと食事をして、そして泊まろうというわけ。

そしてコンサート前に先に宿にチェックインしようと池袋駅を歩いていたら、北口の階段をあがる手前にプロントを見つけます。ご存知、サントリーとUCCが共同で出資しているチェーンのカフェです。

ホテルにチェックインしたら、コンサートまで多少の隙間時間があります。ホテルの狭い部屋で時間待ちするより、こちらに来て、ビールを一杯飲むのも良いかも……、と思った瞬間、目の前で店員さんがなにやら看板のかけかえを。

ん?

「キッサカバ」と書かれた大きなのれん。さらに同時にお店の前に置かれた看板には、お酒のおつまみなどのメニューが沢山書かれています。

時計を見るとちょうど5時。

へぇ!もしかして、5時を境にお店のメニューを入れ替えちゃうの?

プロントって、夜はアルコールも充実してきます。バーアワーという位置づけですね。

でも、それよりももっと本格的に、お店そのものを昼間のカフェから居酒屋に変えてしまうみたいです。


店内にはネオンが灯ります!

こんなこと、プロントってしていたんだ!面白そう!これは絶対来なきゃ!

とホテルに到着し、とりあえずネットで調べてみると、2021年以来、プロントでは徐々に「キッサカバ」を掲げる店舗を増やしているようですね。昨年9月の段階ではプロントの半数以上がすでに夜の営業を「キッサカバ」に転換していたとか。知らぬはKAYSばかりなり!

さて、ホテルを出てお店にとって返します。

お店の入り口で簡単な説明を受けて席に案内されます。


おつまみのメニュー!

メニューはと見てみると、タコさんウィンナーとか、実に昭和感のあるカジュアルな雰囲気。ターゲットはきっとKAYSのような世代を中心にしているのでしょうか?いや、今時若い方も昭和ノスタルジーを楽しまれる方も多いですもんね。

2品目目からはスマホでオーダーできるということで、このあたりはしっかりと令和です。

そしてお店を見渡してみるとカウンター席を中心に女性の一人客が多いことに気づきます。しかもみなさん、ハイボールやビール、ワインなどお酒を飲んでいらっしゃる。

そして、店内はかなりの埋まり具合。まだ6時前なのに!

そして、外国の方もいらっしゃるし、もちろんサラリーマンも。そしてカップルさんや女性の二人連れなど、なかなかにバラエティに富んだ雰囲気で、いろいろな人たちが混沌としているんです。それでいて居心地は、悪くないですねぇ!お店が大きいということは他の人と心理的な距離が生まれます。ほどほどの距離で一人でお酒を楽しむ。

ああ、こんなお店が仙川にもあればいいのに!と無い物ねだりをしてしまいます。

途中で仕事を終えたKAY1もジョイン。

コンサート前の隙間時間ですから、お酒は1杯だけ。そしてつまみとしてはこの日、北海道フェアということで、十勝の名物豚丼の「あたま」をオーダー。甘いタレにお肉とキャベツが良く合います。ビールも1杯だけと言ったのに2杯目を注文してしまいました!


別の日には気になっていた

タコさんウインナーを
揚げてあります

そして、会計をすませ、東京芸術劇場へ。

とっても充実したすきま時間を楽しめました。

「キッサカバ」、これからクセになりそうです……と、ここまで書いて置いていたら、次の週、ふたたびオジャマしてしまいました!もうしっかりと「クセ」になっています。(笑)

店名 PRONTO エキア池袋店(キッサカバ)
KAYS独自ランク(5段階) ☆☆☆
電話 03-5957-5778
住所 東京都豊島区西池袋1丁目1-21
時間

07:00~16:59(カフェ)
17:00~23:00(キッサカバ)

定休 なし
アクセス JR池袋駅北改札出てすぐ
地図(Google Map) こちら
URL https://shop.pronto.co.jp/detail/46/
created by Rinker
宝島社
¥1,050 (2024/04/15 16:38:38時点 Amazon調べ-詳細)