多磨霊園、お墓参りでお腹が空いたら「中華レストラン 紅」でお腹いっぱいに!




入り口はビジネスホテルですが

外に出してあるボードで中華のお店が
あるとわかります!

多磨霊園、言わずと知れた東京都が運営する巨大な公園墓地です。

KAY2、妙にご縁があり、学生時代にはその正門の近くに住んだことがあります。まだ当時は「多摩駅」が「多磨墓地前駅」と呼ばれていた頃。

その後、東府中、調布と引っ越しても多磨霊園を散歩したりすることがよくありました。墓地といっても何せ「公園」墓地ですから……。散歩も気持ちが良いのです。

さらに、父が亡くなってすぐ、ダメモトとばかりに墓地(ロッカータイプですが)の抽選に申し込んだら、なんと初回にして当選!関係者によると、めったにない幸運だそうです。

きっとあの世にいる父が「わしゃー、ここがええけーのー」と石見弁ででも言ったのかもしれません。

そして、今、父は多磨墓地に眠っています。

先日のお墓参り。桜の花が見事に咲き、カメラを向ける人の多いこと!時刻はちょうどお昼。

そして、無事に墓参りを済ませたあとのKAYS二人の会話はと言えば、もちろん

「どこで食べる?」

となります。

中は居心地の良い賑やかさ

でもね、ここ数年、一応「どこで……」とお互いに尋ねるのですが、もうすでに暗黙の了解が……。それが中華料理の「紅(べに)」さんなんです。

多摩駅のすぐそば、KAY2が住んでいた頃には記憶になかったビジネスホテルができて(改装したのかな?)、その1階に中華料理屋さんが入っています。

町中華的ですが、本格的なメニューもあり、さらには地元民にとっては居酒屋としても使われている地元密着の中華料理店。

さらには、東京外国語大学が引っ越してきたこともあり若い学生さんのお財布と胃袋にも優しい分量(つまり安くて分量が多いということです!)の料理が自慢。

土日ともなれば昼間っから宴会をされるかたも(平日も)!もちろん、そこに我々のようなお墓参りの人たちが混じるというわけ……。

決して広くはないお店ですが、いつも賑わっており、そして、なんだか居心地が良いのです。

BGMもなぜかポピュラーなクラシック音楽が流れています。中華なのに!

まずはこの逸品!

生ビールにも力を入れているというだけあって、一番搾り、とっても美味しく頂けますし、瓶ビールがお好きな方は中瓶か大瓶を選べます。そこも嬉しい!もちろん、焼酎、サワーや紹興酒など、他のお酒も充実。

つまみは……、定番の餃子は皮のもちもち感が良いですし、我々の大好きなネギチャーシューは小皿とはいえ、山盛りに盛られており、分量はかなりあります!これだけでビールが2~3本行けそう!

ということで、まずはそのネギ叉焼と餃子で乾杯!

うん、うまい!!ネギチャーシューのこの香りに我々はぞっこん。ヤミツキです。

回りのお客さんも実に様々。聞こえてくる会話は地元密着の町内会の噂話だったり、先生と学生さんだったり、あるいは、お墓参りの親戚の集まりだったりと、聞いていて飽きが来ません。

さぁ、メインはどうしよう…と、相談する前に「ビール追加です!こんどは生じゃなくて大瓶でお願いしまぁす!」

思った通りの展開です。(^^;)


合がけの文字……、気になりますよね!


コラボメニューも!地元の

学生さんを大切にしているお店ですね!

さて、メイン。

この日はKAY1が「私、結構食べたいなぁ。麻婆豆腐なんかいいなぁ、あ!合掛けって、ご飯と焼きそばの上に乗っているの!これいいな……」ということで、「外語祭×中華レストラン紅 コラボレーションメニュー」と書かれたメニューからの1品を指さします。へぇ!そんなに食べられるの?

なんとなくある予感がし、KAY2は頼もうとしていた炒飯をやめておきます。

これが正解!

大きな皿に山盛りになった麻婆豆腐がご登場!

しばらく目を見張る二人です。

さらに、こちらはセットなので大福と飲み物も付いてきます!

「これ、お豆腐2丁ぐらい、まるごと使ってない?」とKAY1。うん、さすがに2丁ではないかもしれないけど、たしかに凄い分量。

辛みはさほど強くないので、これならKAY2も大丈夫。分け合って食べていきます。上に載せられたネギが良いアクセントになっています。

そして、やがて、掘り進めていくと焼きそばに到達。焼きそば、なぁるほど、麻婆豆腐との相性は抜群なのですね。さらにご飯に到達。こちらはもちろん、定番の相性。

さらに大瓶1本追加~~~っ!

というわけで、もはやお腹いっぱいになり、苦しいほどになった二人。

「お会計お願いしま~す!」と声をかけお勘定。お店を出ます。

まだ日は高いけどこんなに酔っちゃったよ。

それにしても、食べた食べた!

お墓参りの後のこれがいつも楽しいのです。そして帰りはさすがに歩こうかな!自宅まではちょいとキツイけど、京王線くらいまでなら……。

いつもの墓参りの光景でした。お空の上の父はこんなヨッパライの二人をどう見ているやら……。(^^;)

店名 中華レストラン 紅(べに)
KAYS独自ランク(5段階) ☆☆☆
電話 042-334-2338
住所 東京都府中市紅葉丘2丁目13-3
時間 11:15~15:00
17:00~22:00
定休  月曜日
アクセス 西武多摩川線多摩駅より徒歩1分
地図(Google Map) こちら
URL  
created by Rinker
¥1,760 (2024/05/23 01:21:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥783 (2024/05/23 01:51:35時点 Amazon調べ-詳細)