すかいらーくグループでも最強の「せんべろ」を誇るガストで、べろべろになりすぎて散財しちゃった!

2024年3月17日

京王線・国領駅前のガストです

先日よりすかいらーくグループのお店での「せんべろ」を楽しんでいるKAY2。「せんべろ」とは「千円でべろべろに酔えるお店」のこと。外食チェーン、すかいらーくグループの多くの店舗でハッピーアワーの時間があり、夕方6時まで生ビールなどがかなり安価に飲め、まさにこの定義があてはまるんです。 最初は近所にあるジョナサンでせんべろを楽しんでいました(こちらの記事)。その後、バーミヤンではもっとオトクにせんべろができることを発見(こちらの記事)。 さらにネットでメニューなどを調べてみると、もしかしたら「ガスト」が最強のせんべろかも……との思いに至ります。 そこで、突撃~~~~!! 某平日。夕方17時すぎに「ガスト国領店」におじゃまします。 お店の中はそれなりに座席が埋まっています。ファミリーでいらっしゃっている方もいれば、一人でノマド的に仕事したり、勉強したりする人々も。なかなか賑わっています。 とはいえ、そのなかでもアルコールの人は比較的少ない印象。 だって、まだまだ日は高いものね。(ジョナサンでは結構飲んでる人がいたなぁ……) さて、さっそくタッチパネルで注文。まずは生ビール中ジョッキ(税込220円)を……。ポチッ! ややあって、何やら厨房から音楽が。あれ?これ、もしかして、もしかして……。

あの近未来的でにぎやかなホール担当店員さんの登場!

正解!ネコちゃんロボットの登場です! ネコちゃんが運んでくれたのは生ビールと、スカイラークのハッピーアワーと言えば……、ご存知、柿ピーの袋! いや~、「しゃぶ葉」ですでに経験済みとはいえ、ロボットとの再会にびっくり。でも、ありがたいですよね。日の高いうちにアルコールを飲むのは多少は気が引けるもの。そんなとき運んでくれるのがオネェさんやオニィさんだったら、なんとなく「昼間っから飲むなんて!」って心の中で思ってないかなぁと不安になったりしますよね。え?それってKAY2の気が弱い&小さいだけだって?そーかもしれませんが……。(^^;) さて、ではゆっくりとメニューを見てツマミを選びましょう。 まずは事前に予習した「激安」つまみメニューを確認。そうなんです。実はガスト、ハッピーアワーや「ファミ飲み」を意識して安価な「小さなおかず」シリーズのメニューが。そしてその中でも注目なのが、「おっ!総菜」と称する根菜煮。ネーミングのシンプルなギャグにKAY2のようなオヤジ感満載です(笑)。価格は税込みだとなんと87円! これ一品だけにしてあとは飲むぞ~となると、残り913円分をアルコールに費やすことができます。1杯220円の生ビール中ジョッキなら4杯も飲めちゃう!そう、もはや「せんべろ」ではなく「せんべろべろべろべろ」という雰囲気じゃないですか!

左側がその激安総菜!そして柿ピーも!

「おっ!総菜」、さっそく注文。届いたものはと見てみれば、ニンジン、タケノコ、厚揚げ、大根、大葉などが細切りで入っており、醤油ベースで煮てあります。ともすれば飽きの来る煮物ですが、大葉の存在がアクセントとなっていて、結構いけるんです。それに全体的にやや薄味で健康にも良いかも!分量も意外とありますからこれ1品だけでも、年を取ったKAY2は晩酌としてなら十分に持ちそうですね。 さぁ、さっそくビールの2杯目を……。 今度もネコちゃんが持ってきてくれますが、なんと再び柿ピーも! バーミヤンでは1杯目しか出てこなかった柿ピー、ガストはジョナサンと一緒で毎回頼む度に付けてくれるのですね。太っ腹ぁ!!! そして、ビールが進むよ3杯目!。 と、ここで、ふとメニューが気になります。うーん、このままあとビールをもう1杯頼んで、そこで終了とすれば、合計967円なり!せんべろミッション、無事終了となるのですが、どうしても気になる一皿を発見しちゃったんです。 「まぐろユッケ」(税込549円)です。 どう見ても居酒屋メニューです。ガスト、恐るべし。こんなに見事に呑兵衛の心をわしづかみにするメニューを置いているなんて。 これを注文しちゃうと、もちろんせんべろは「アウト!」ですが、頼まないわけにはいかないじゃないですかっ!!!(力説)

まぐろユッケもミニサラダがついて健康的!

というわけで、時間もそろそろ18時前になってきましたので、ここで一旦せんべろはおしまい!そう、ご飯の前の晩酌は終了。ここからは「せんべろ」を終了し、「夕食」とします!! と、高らかに宣言! そこで、「まぐろユッケ」(税込549円)とビールの4杯目! 出てきたユッケは意外と大きく、これをメインにしてもよいくらいの分量。しかもサラダがついているので、これで夕食としても十分かも! ごま油と中華醤の味付けがしてあるので、好みは分かれるかもしれませんが、嬉しい一品。 これでホントに終わりにしようかと思ったのですが、先ほど心の中で「晩酌終了」宣言をしてしまった手前(自己弁護ですねぇ……(笑))、ここからは夕食としてもう少しお腹を満たしても良いかなぁ……と思い始めます。 かなりベロベロに酔ってきていますから、もはや常識的な判断ができなくなっています。 しっかりと、ろろーんと(どどーんと……と言いたいのですがろれつがまわらなくなりはじめていて)、お肉なんれのもいいかもれぇ……。 あ、さーろいんすれ~きなんれのも、あるんらねぇ。うぴょぴょぴょ。たのんじゃえ、たのんじゃえ!よかろう、よかろう……。なんでもこいら~~~! と、あまりにKAY2の滑舌の悪さを再現しすぎると読者の皆さんがついて来れないでしょうから、普通に書きますね。 そうなんです。気分が大きくなりすぎて、一番高額なサーロインステーキを頼んでしまいましたっ!!!(あんたはアホかっ!KAY1談)

あ~あ、頼んじゃった…… ♪ちょいと「せん」べろのつもりで飲んで いつのまにやら「さんぜん」べろに……♪

さらに、ワインも白と赤!! 嗚呼!結局散財してしまったKAY2です。げに、せんべろは恐ろしい。 とはいえ、出てきたステーキは加工肉ではあるのですが、なかなかに良い味でしたし、何よりもお肉にあわせて頼んだグラス1杯219円のイタリアワインが赤・白ともに美味しいのです。特に赤はファミレスでは冷やしすぎている場合があるのですが、ガストでは程よい温度。これはワイン好きには嬉しいサービスです。 というわけで、結果的には「今日もせんべろ!」とはならなかったガスト訪問ですが、個人的には大満足の1夜となりました。

 

 

created by Rinker
LITHON
¥5,980 (2024/04/16 00:59:31時点 Amazon調べ-詳細)